長野 直人 (専務取締役)


1977年生。

西日本工業大学卒後、弟子入り。

 

一級建築施工管理技士

主任文化財屋根葺士

 

誰にもまね出来ない個性ある職人を育てていきたいです。


児玉 典史 (専務取締役)


1979年生。

 

主任文化財屋根葺士

 

伊勢神宮での経験を生かし、誰にも喜ばれる屋根をつくりたいです。


駒 宏樹 (常務取締役)


1981年生。福知山市出身。

 

目の前の事を一生懸命に、気持ちのこもった屋根が葺ける様頑張っていきたいです。


小林 正之


1984年生。

 

若手でまだまだ未熟者ですが、地元の美山や全国の茅葺屋根を守っていくこと、茅葺きの良さや農業とのつながりを広めていけるように努力したいと思っています。

 

小林


吉川 一生


1985年生。

 

自分にしか出来ない個性ある屋根を作れるよう頑張っていきます。


大野 沙織


1987年生。

 

滋賀県立大学修士課程卒業後、弟子入り。

 

日本の伝統を引き継げるように頑張ります。


大下倉 優


1988年生。京丹後市出身。

 

地元で茅葺ができるように頑張ります。

 


瓜生 玉樹


1986年生。

 

茅葺に惚れています。

衣食住を大切に幸せな暮らしの空間を作れる

そんな職人を目指しております。


湯田 詔奎


1997年生。 熊本県玉名市出身。

 

昨年より弟子入り。

 

しっかり技術を身につけ、地元で茅葺きができるように頑張ります。


岡 祐紀


 1995年生。 大阪府摂津市出身。

 

京都女子大学 家政学部 生活造形学科 建築専攻 卒

 

 大学三回生の頃、友人の誘いによって、茅葺きのワークショップに参加しました。当時、設計を学んでいた身であった私は、これから設計の道へ進むか進路に悩んでおりました。そして、茅葺きに出会い、建築と自然と人々の生活が深いつながりの中で成り立っている茅葺き屋根に大変興味を持ちます。

 4回生の頃に京都東山の現場でアルバイトをさせて頂き、「第七回茅葺きフォーラム」に参加しました。職人の方や茅葺きが好きな人々とお話しすることで、みなさんの茅葺きに対する熱い思いを目の当りにしました。

 

 体力も知識も経験も何においても未熟ではありますが、「これからの茅葺きに対して自分にできることがしたい」という気持ちで、この度弊社に入社いたしました。

 

 美山へきて、一ヶ月ほど経ちましたが、北村の皆さんのお心の温かさや自然豊かな環境に癒されながら、日々多くの方のご指導のもとで努めさせていただいております。ブログ等などのホームページの更新も頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。