北村集落センター修景検討プロジェクト

 北村集落センター修景検討プロジェクトに参加しました。

 

 何が邪魔なの?…

 

 ずっと北村に住んでいた私にとっては、近くにありすぎて、見えていませんでした。

今回、絵葉書にしたく写真を撮りたい…と言われた方からの指摘もあり、考える機会を与えて頂きました。

田植えの時期、田んぼに水を張ると水面に映るのです。

 

 

 あっ、そういうこともあるのか…と私は思ってもいないことでしたので、衝撃でした。

築30年近くたち、そろそろ改修の時期。

次に引き継ぐため、今、何ができるのか?早急に考えていかなければならないのも確かです。

古材文化の会のメンバー様の多くの意見をいただき、本当に勉強になりました。

 しかし、決して観光を中心に考えているわけではありません。新しい建物がある事実。

新しい世代が育ち、引き継ぐ…観光事業と暮らしの両輪をうまくかみ合わせ、この遺産を良い形で、引き継いでいかなければ…と心に決めた、1日でした。

 

 

北地区が伝建指定を受ける時にはずいぶんお世話になりました日向先生、お元気で、お変わりもなく、嬉しかったです。(20・・・数年ぶり?)

 

 これからもご指導お願い致します。

 

 中野

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    桜井 (日曜日, 13 8月 2017 22:35)

    新しくなったblog、はじめて読ませて頂きました。
    北集落の歩み、そして次世代へと。
    その歴史がつまったような素晴らしい記事だと思います。