苗の様子

二週間前ほどに種まきをした種籾が発芽しました!

 

発芽までの時期はとてもデリケートです。

種籾に少しでも上からの刺激があったり、根の位置が変わると発芽しなくなります。また、発芽したての種籾は栄養価が高く野鳥が食べてしまうのでネットで保護をします。

 

水田で栽培する水稲の種類のため、発芽してからは水を枯らさないようにしなければなりません。ですが、水をはりすぎても根が水面に上がってしまい、田植えをした苗の活着がしにくくなるため水量の見極めもとても大切です。

 

こうして育った苗はとても愛しく見えますね。

 

花に話しかけると、綺麗に花が咲くと聞いたことがありました。

稲も同じように、撫でるなどして刺激を与えると、それに反応してより強い苗が育つそうです。

 

元気に育てよ〜

 

 

そして!お知らせがあります!

6月10・11日(土日)に田植えを行います!

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。