田植えに至るまで

平成29年6月8,9,10日の3日間でひと通り田植えが終わりました。

初日、美山町島の田んぼ2枚(2反)、次の日、北会社横の田んぼ2枚を(2反)みのる式ポット苗を植えました。

まだ10年程ですが、最初の2年は通常の育苗で(40グラムまき)やってました。

しかし45日の4.5葉の育苗で根の張りが強く、どうしても植えた時に根がきれてしまい、苗の活着が遅いようにおもえてなりませんでした。

そこで、出来るだけ根を切らずに粗植にできるみのる式に切り替えました。

しかし、失敗の連続…。苗つくりが難しい…

 

 

今回も4.5葉以上にはなりましたが、どうしても根が張りすぎて、失敗の苗箱が20箱…・植えてもバラバラ・・・

 

 

10日。とっても大きな助っ人が来てくれました。自然農田植え体験に集まってくれた、学生たちに大いなる敬意を…・

 

 

あっという間に隙間がうまりました。日本の未来も明るい・・・・そう感じた、私です。

 


 

お礼に、美山産自然農発芽玄米、美山わくわくのお酒、私の先輩でハム工房の外田さまの鶏をBBQにさせて頂きました。

 

 

 

後は、草取り、岡と二人で頑張ります。

 

今度は稲刈りね…若いパワーをいただき嬉しかったです。ありがとう・・・・・

 

中野