かやぶきの里一斉放水 12月

 

12月1日は美山町北村にて一斉放水訓練が行われました!

 

13:30前にはこんなにも人がたくさん!

 

皆さんカメラ片手に一斉放水に夢中です!

 

 

いつも見ている北村にこんなにも人がいる・・・

何だか、お祭りごとのような雰囲気が感じられます。

 

お天気が心配でしたが、一斉放水の時には少し止んでよかったですね!

 

 

この放水銃が一軒に一台設置されていています。

 

北側の山の中腹に、タンクがあり、南側の由良川の水をポンプで吸い上げ、貯水します。

そして、山の位置からよる重力を利用して、水が一気に噴射されます。

 

訓練では、5~6分間ほどの放水でしたが

これでも、すべての貯水は使わず半分ほど出すだそうです。

すべての貯水を使い切ると、再び水が貯まるのに2.3日かかります。

 

放水がきちんとされているか、放水銃がきちんと左右に動いているか、の確認が行われます。

この年に二回の訓練によって、北村を火災から守る一つの手段となります。

 

勿論一番大切なのは、個人の日頃からの注意です。

これからの季節より一層火の元の管理を気を付けていきたいと思います!