美山茅葺株式会社


 

○会社名:美山茅葺 株式会社

○所在地:京都府南丹市美山町北高倉69

○代表取締役:中野 誠

○従業員数:10名 

○創業:1998

○設立:20074

○事業内容:茅葺屋根工事一式

○ 京都府知事 許可(般-29)第34202

○電話:0771-77-0649 

FAX:0771-77-0650

○メールアドレス:

miyama-kayabuki@cans.zaq.ne.jp

 

 

 

中野 誠  代表取締役


 

 1968年生。京都・美山町北(重要伝統的建造物群保存地区)で育つ。22歳の時、イギリスを訪ねヨーロッパに多くの茅葺き屋根があることに衝撃を受ける。

 平成44月、当時わずか3人の茅葺き職人・故野々村猶一師、故山崎辰之助師 (京都府現代の名工)、故山内秀一師(京都府現代の名工)3人に弟子入り。高齢の為、隣町の職人故故久野卓一師、故山形悦治師にも同行。5年の奉公の後、1年間のお礼奉公。その後、岡山県明石屋根工事有限会社・故長崎芳行師(国選定技術保持者)に師事。また奈良県・隅田隆蔵氏(国選定技術保持者)、田中正光師に師事。

 全国の茅葺きを守るため、世界に日本の茅葺きを伝えるため奮闘中。また次世代への継承にも力を注ぎ若手職人を育成中。

所属団体・資格


<所属団体>

・公益社団法人 全国社寺等屋根工事技術保存会

・一般社団法人 日本茅葺き文化協会

・文化財建造物保存修理研究会

・日本茅葺職人連合

・京都中小企業家同友会

・京都市西倫理法人会

 

<資格>

・公社)主任文化財屋根葺士  4名

・1級建築施工管理技士    1名


社員紹介



新着情報


 

 

2020年5月9日

『かやぶき屋根の不思議な力』

 

 

のブログを更新しました!

 

 



 

2020年1月10日

建築資料研究社住宅建築 No.479(2020年02月号) 特集-屋根再考- 」 が発行されました。

 

茅葺屋根と瓦屋根についての特集になっています。

美山茅葺(株)と社員が暮らしている茅葺民家について掲載して頂きました!

また、茅葺き界でご活躍中の方々が多く取り上げられています!

是非ご覧ください。

 

全国の書店にてお買い求めいただけます。

(2,640円 税込  2019年12月19日より発売)

 

 

<内容>屋根再考

〇風雪に耐えるもの  文=堀部安嗣

〇第一部 茅葺き

 茅葺きの家に暮らすこと
 東邸  監修=岡祐紀+富田晨 茅葺き=美山茅葺

 インタビュー
 美山という場所で紡ぐ未来  美山茅葺/中野誠・岡祐紀

 茅葺きの可能性を拡げる「茅壁」
 ilou  茅葺き=くさかんむり/相良育弥

 インタビュー
 挑戦を続ける茅葺き  くさかんむり/相良育弥

 茅葺きが繋ぐ、生き物の輪と里山文化  安藤邦廣

〇第二部 瓦葺き

 瓦の産地を訪ねる 淡路瓦・大栄窯業

 瓦屋根の下にある、人と人の繋がりを取り戻したい  大栄窯業/道上大輔

 屋根を葺くしくみ―瓦葺きと茅葺き―  文=石川廣三

 地元にある素材でつくる住まい
 淡路島の家  設計=ヒラマツグミ一級建築士事務所/平松克啓

 能登瓦の風景のなかに佇む住まい
 アテイエ  設計=能登デザイン室/奈良雄一

 美しい佇まいと暮らしやすさを両立する街中の住まい
 南荻窪の家  設計=堀部安嗣建築設計事務所


〇シリーズ
登録有形文化財のこれから 第1回

 38mの長屋門を人が集う情報発信の場に
 信岡フラットミュージアム  設計=大角雄三設計室

 信岡家に継承される地域への奉仕の精神を現代のかたちに  文=藤田盟児

〇森と人と建築と 第13回
フィンランド森のレイヤーの教え  企画・監修=落合俊也

〇生態系に建築のレイヤーを  文=落合俊也

 INTERVIEW WITH Virpi(「フランツィアの森」11代目農園主)

〇研究室からフィールドへ 第42回

〇つくばプロジェクト 大越邸
 法政大学デザイン工学部建築学科 赤松佳珠子研究室


〇連載
INTERIOR -Light, Airy, and Playful- 第10回
Treehouse  MIKI TAKASHIMA


〇講演会レポート
西久保毅人・ハタノワタル
「手ざわり・目ざわり・足ざわり―弱くて強い素材、強くて弱い建築で目指す僕らの未来」

〇書評
『絶望の林業』(新泉社、2019年)  文=髙木正三郎

 


 

2019年5月17日

「国の重要伝統的建造物群保存地区選定25周年記念誌」が発行されました。

中野親方の寄稿も掲載されています!

北村内の美山民族資料館にてお買い求めいただけます。

(1300円 税別)

 

発行・著作:北村かやぶきの里保存会


所在地


お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です


※お米のお問い合わせはメールアドレスが変わります。

<miyama-kayabukimai@cans.zaq.ne.jp>となりますので

以下のフォームからお問い合わせ下さい。